トヨタ プリウスα値引きレポ-ト!1.8S値引き額28.0万円-ドラミレさん

アクセラ

 

契約日

2017年1月14日

ネーム 年齢 性別
ドラミレ/40代後半/男性
商談地
岡山県
購入グレード

プリウスα 1.8S

メーカー
オプション

--

ディーラー
オプション
他装備付属品

T-Connectナビ
ETC2.0ユニットビルトインタイプ
バックガイドモニター
サイドバイザー
メッキドアミラーカバー
フロアマット(デラックスタイプ)

トノカバー
オプション総額

298,620円

車庫証明

カット

納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

280,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

--

値引き合計額

280,000円

購入総額
(下取り分含まず)

2,965,125円

下取り車

マツダ MPV 2008年式 赤

下取り車の価格

200,000円

下取り車の売却先

ディーラー

値引き交渉レポート!

新しい車の乗り換えで、トヨタのプリウスを検討しました。プリウスはプリウスでも、乗りたいのはプリウスαです。もちろん新型のプリウスには憧れますが、家族として使うことを考えたとき、荷室の広いプリウスαのほうが適しています。


早速トヨタのショールームに行きました。
やはり前面に飾られているのは、新型のプリウスでした。店員さんにプリウスを見に来たと言うと、新型のほうに案内されます。


「今回のプリウスは足回りも良くなって、乗り心地がかなり良くなっていますよ」
店員さんが自信を持って、薦めてきます。


「すみません。プリウスはプリウスでも、プリウスαのほうなんですけど」
あまりに長く勘違いさせてはいけないと思い、伝えます。


「あっ、すみません。そうなんですね」


そうして、あらためてプリウスαの方を色々と教えてもらいました。でも店員さんが話しているのを聞いていると、明らかに新型のプリウスを推していましたね。言葉の端々に新型の比較を入れてきます。αもいいけど、新型のほうがいいですよ、みたいな。


もちろん新型がいいことは分かっています。でも大きめの車として見に来ているのです。
その辺は店員さんにも理解してほしかったですね。


見積もりも出してもらいました。
値引きは15万円。これも新型なら、その上の20万円はいけますよと、聞いてもいないのに言ってきました。
あまりにそんな調子なので、私も聞いてやりました。


「新型を売らないといけないの?」
店員さんは少し困った様子になります。


「いえ、そういうわけではないのですが」


「あまりに新型ばかり言うから」


私がそんなことを言ったので、店員さんも言うに言えなくなったのでしょう。そこからは新型の話はなくなりました。


私もこれ以上聞いても仕方ないかなと思い、お礼を言ってディーラーから出ました。
後日、別のトヨタのディーラーへ行き、改めてプリウスαを見せてもらい、試乗もさせてもらい、見積もりを出してもらいました。


そこの店員さんはこちらの要望を理解して、プリウスαをきちんと説明してくれました。
値引きも頑張ってほしいと伝えると、28万円値引きまで出してくれました。
もちろんそのまま即決したのです。


初めのところもこちらの気持ちを分かって、素直にプリウスαをすすめてくれたら買っていたのに。
対応に残念でしたね。もしかしたらあのトヨタさんはよほど新型プリウスを売らなければいけなかったのかも知れませんが。


とりあえず私としては、プリウスαを最終的には気持ちよく購入できました。家族も喜んでくれていますし、良かったです。
もしいつかプリウスαがフルモデルチェンジとかしたら、また乗り換えを考えたいですね。



 

こちらも参考に!プリウスαが安く買える値引き交渉マニュアル!

 

PR

PAGE TOP

copyright©2011-2018 トヨタ プリウスαを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com